FP(ファイナンシャルプランナー)のお金を賢く使う生命保険、生命保険見直し相談はこちら>>
時代背景、環境
HOMEプロフィール保険相談の前に保険相談メニュー会員様専用

HOMEへ >> 時代背景、環境

時代背景、環境一覧

円安

今年に入り、円安が加速していますね。
金利差に着目した、円安の流れなのでしょう。

外貨建ての資産を持っている方はホクホクといったところでしょうか。

円安

健康保険制度の見直し?

厚生労働省が、入院日数の抑制をはかるため、医療費を入院1回あたりの定額とする新制度の検討に入ったようですね。

2008年4月の診療報酬改訂での導入を目指すとのこと。

健康保険制度の見直し?

時代背景、社会環境を考える3

前回お話した「質問3)30歳(男・女)の人が100人いたとして、そのうち何人の人が80歳まで生きると思いますか? 」はお分かりになりましたか?

時代背景、社会環境を考える3

時代背景、社会環境を考える2

今回は2つめの質問です。

時代背景、社会環境を考える2

時代背景、社会環境を考える1

「ライフプランの検討、保障の組み立て、貯蓄目標…」

これらは、時代や社会環境により、全く違うものとなります。

当たり前のことですが、昭和初期に生きた人と現在を生きる人とでは全く違いますね。

保険の内容をしっかり検討することももちろん大切。しかし、いくら優位性の高い商品であっても、時代にそぐわないものでは意味がありません。

時代背景、社会環境を考える1

時間ツブシ(2006年11月12日)

「○○さん、パチンコに使っている月3万円のお金の一部でも投資にまわせませんか?」

「投資も興味があるんだけどね。時間がつぶせないからな…。」

なるほど。

時間ツブシ(2006年11月12日)

出産の高齢化(2006年10月4日)

「Aさんって若く見えるけど何歳なの?」

「29歳です。」

「えっ…!若い!!」

産婦人科での会話だそうです。

出産の高齢化(2006年10月4日)

少子化(2006年9月26日)

子供が3人いる家ってなかなかいないな〜。

仕事柄、みなさんの家族構成を教えていただきます。

少子化(2006年9月26日)

環境(2006年9月25日)

「最初は公立でよいと思っていたけど、調べれば調べるほど私立の学校にいかせるべきだと思うようになった。」

こんなお話を聞きました。

環境(2006年9月25日)

リタイア後(2006年9月24日)

リタイア後に何をするのか?

とても重要な問題ですね。

今日お話した方は57歳。定年まで後3年。

リタイア後(2006年9月24日)

保障の必要性(2006年9月20日)

保障の必要性の検討というのは保険を考える上で最も大切なこと。

といってもなかなか難しいものですね。

あなたには3,000万円くらいは必要だよと言われても正直ぴんとこないでしょう。

保障の必要性(2006年9月20日)

教育費(2006年9月15日)

子供の教育費についての話をすることは多い。人生の3大支出の一つですからね。今日も教育費についての話となったのですが…、

教育費(2006年9月15日)
HOMEプロフィール保険相談の前に保険相談メニュー会員様専用