FP(ファイナンシャルプランナー)のお金を賢く使う生命保険、生命保険見直し相談はこちら>>
保険における健康(2006年11月16日)

保険における健康(2006年11月16日)

「5センチくらいが手術の目安らしいよ。」 と子宮筋腫について。

「女性の3人に一人くらいはあるらしいね。でも、5センチ未満の人が多くて、経過観察というケースが大半らしいよ。」

「痛いとか何か突っ張るとかあればいいけど、小さいとわからないからね…。」


とこんな話をしていました。

ところが…


保険への加入を考えた場合、手術をしてしまった方が加入しやすく、痛くも痒くもなく、経過観察という方が加入しにくいといったケースもよくあります。


将来のリスクを考えるものなので、種を切除してしまったものと、きわめて小さくても種があるものとどちらが?と言われると後者のリスクを考えるのでしょうか。


通常の健康と保険引き受け上の健康は違うもの。

ですから、もし保険に加入できなかったとしても健康でないということではありません。

たまたま保険引き受け上の基準に適合しなかったに過ぎませんし、保険は人生を生きるツールの一つに過ぎません。

気にしないようにしましょう。

投稿者 on 2006年11月16日 15:28

HOME > > 保険における健康(2006年11月16日)

HOMEプロフィール保険相談の前に保険相談メニュー会員様専用