FP(ファイナンシャルプランナー)のお金を賢く使う生命保険、生命保険見直し相談はこちら>>
資産を増やそう!

資産を増やそう!

ホリエモン効果で株式などの情報にも目を通し始めたら、「リスクなしではリターン 無...

ズバリその通り。


◎ローリスク・ハイリターンというものはありえません。


これは金融商品だけでなく、全てのことに当てはまることですね。

● 仕事でも自分で商売をされている方は、サラリーマンのように決まった収入はありません。が、一方でたくさん稼ぐチャンスがある。

● 野球でも目いっぱいバットを振る人は三振する確率が高い。しかし、ホームランが出るチャンスも高くなる。


ですが、大切な財産を「三振かホームランか?」というのは少し怖いことですし、それは×。
一方でリスクをとらないとお金が増えないというのも事実です。

ちょっと次をご覧になってみてください。

300万円のお金を1年複利の商品で10年間運用してみましょう。とすると10年後には

利率0.5%の場合:約315万円
利率1.0%の場合:約331万円
利率3.0%の場合:約403万円
利率5.0%の場合:約488万円
利率7.0%の場合:約590万円

※税金は考慮していません。

非常に大きな差が出ます。


300万円のお金でもよく検討した人とそうでない人で何百万円という運用収益の差が生まれる可能性があるということですね。


逆にいうとこんなことも言えます。

「元本確保に執着して、利息の付かないものに置き続けること」、実はこれも大きなリスク(無駄)なのだ。しかも、得をするリスクは…

収入の右肩上がりの時代ではありません。こういった部分での差は非常に大きいですね。


ここで、ポイントとなるのは、

◎適正なリスクをとるということ

先ほどもお話しましたが、ローリスク・ハイリターンというものはありえません。

自分自身で何年後には○万円くらいのお金にしたいな…、だから○%で運用できるといいなと考えてみる。そして、それに見合った適正なリスクを取る。

・ 今のままにしておいても、ほとんどお金がふえない
・ それなら100万円増えるチャンスがあるのであれば、このくらいのリスクはOKだよね

こんな感じで捉えると走り出しやすいかもしれませんね。

リスクというと損をする危険性とみなされがち。
ですが、損するリスクだけではなく、儲かるチャンスの両面のことを言うのですよ。

収入の右肩上がりの時代ではありません。こういった部分をしっかりと勉強できると良いですね。

投稿者 on 2006年12月02日 16:57

HOME保険 > 資産を増やそう!

HOMEプロフィール保険相談の前に保険相談メニュー会員様専用