FP(ファイナンシャルプランナー)のお金を賢く使う生命保険、生命保険見直し相談はこちら>>
コストを抑える考え方

コストを抑える考え方

重点を置くべきものとそうでないもの これを一度考えてみたいところです。

保障に強弱を付ける


すなわち、心配な病気、重点を置くべき病気などとそれ以外を分けて考える。


例えば、ガンや成人病に重点を置くが、それ以外は保障を落とすといった形です。

このように考えると、コストを大きくカットすることができます。

全てが全て保障を厚くしようとすれば当然ながら、保険料は高くなります。


重点を置くべきものとそうでないもの

これを一度考えてみたいところです。


投稿者 on 2006年12月02日 17:19

HOME保険 > コストを抑える考え方

HOMEプロフィール保険相談の前に保険相談メニュー会員様専用