FP(ファイナンシャルプランナー)のお金を賢く使う生命保険、生命保険見直し相談はこちら>>
ハッピーリタイアメントとファイナンシャルインディペンデンスの支援

ハッピーリタイアメントとファイナンシャルインディペンデンスの支援

保険は家の次に高い買い物です。 しかし、それが目的ではなく、幸せな人生を生きる上でのツールの一つに過ぎません。 保険の意義は次のような点にあります。 ハッピーリタイアメント、ファイナンシャルインディペンデンス(経済的独立)を妨げるリスクのカバー。

次が私がイメージするご相談者の姿です。

●将来に向けて、地道に貯蓄する。

●時間を有効に使うことで、資産を築いていきます。

●お金のことで心配することのない、経済的に独立した環境を作り上げていきます。

●そして、心穏やかな、ハッピーリタイアメントを迎える。


お金に心配することがない!?とここで驚かないでくださいね(笑)。
千里の道も一里から。最初に駄目と思っては何も始まりません。


信じ、考え、実践することで道は開けるものです。


さて、ここで問題となるのが、せっかく積み上げたお金を払いださなければならないリスク。


収入源である夫の死亡
大きな病気、怪我
介護
その他


1,000万円が2倍になれば2,000万円です。
しかし、300万円が2倍になっても600万円に過ぎません。

これは分かりますね。

すなわちこういうことです。

せっかく1,000万円までお金を増やしたとしても、なんらかの理由で700万円払いださざるをえなく
なってしまった。すると資産は300万円になってしまいます。

すると、それからの経済的独立を目指すスピードが驚くほど違ってくる。


1,000万円が2倍になれば2,000万円。2,000万円が2倍になれば4,000万円。

一方で300万円の人が4,000万円を目指そうとすると…。

300万円が2倍になれば600万円。600万円が2倍になれば1,200万円。1,200万円が2倍になれば2,400万円。そしてこれが2倍で4,800万円。


あなたももうお分かりのとおり、低金利の現状で資産を2倍にするためには勉強とそしてある程度長い時間を要します。

すなわち、ある理由により資産に穴を開けることで、経済的独立までの時間が何十年も先延ばしになってしまう。

私達にとって最も大切であり、貴重な”時間”を大きくロス(損失)してしまうことになります。


保険を活用することでこういったロスを回避しておくことの意義はとても大きい。

死亡した時、入院した時に保険金がもらえる。それが保険の第一義です。


が、大前提は、長生きし、ハッピーリタイアメントとファイナンシャルインディペンデントを成し遂げる。
幸せな人生を送るためのサポートを行うもの。

生きるためのツールであると考えています。


そのツールをいかにして賢く利用していただくか?

そして、ハッピーリタイアメントとファイナンシャルインディペンデントを成し遂げていただくか?


私も日々勉強です。

全力でサポートさせていただきます。

投稿者 on 2006年12月02日 17:36

HOME > > ハッピーリタイアメントとファイナンシャルインディペンデンスの支援

HOMEプロフィール保険相談の前に保険相談メニュー会員様専用